2007年07月07日

日本航空(JAL)ブルドッグ系搭乗預かり中止

JALがブルドッグとフレンチブルの預かりを中止したそうです。
http://www.jal.co.jp/other/info2007_0702.html





やはりブル系は暑さ寒さに弱いため、衰弱する子が多かったそう。
でも今まではリスクの開示をせず、突然中止というのもなんだかな。。
”今までの経験から…”と書いてありますが、
今までにどの位の子が犠牲になり亡くなったのでしょうか。







それと飛行機に乗る際の危険性の理由と、
載せる場合の注意点などが記載されたページが
新たに出来てました。
http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/attn.html



まあ懸命な判断だとは思うけど、反面、楽なほうへ逃げたか…?
とも少し思ってしまう私です。
ひねくれてますねぇ。。-ω-)-ω-)-ω-;)
飼い主サイドの私としては、もっと安全に乗せられるような
解決策が欲しかった所なのです。
少々値が上がっても安全な搭乗ができる対応が欲しかったな。。




実際、海外への転勤ややむをえない事情で
移動しなくちゃいけない場合
JALは無理となるとANAがどういう対応になるかも気になります。





JALが通年ブル禁止になり、ANAも禁止となると
私はよほどのことがない限り、犬との帰省はできなくなります。
(新幹線だと片道6時間&10キロまで。うちは2匹いるから到底無理)
寂しいですが仕方ない事なのでしょう。
愛犬の命には替えられません。(´;ω;`)





仏ブルのビスコ君が飛行機に乗り熱中症で亡くなってから、
もうすぐ1年がたとうとしています。
飛行機での犬たちの過酷な現状を、私はこの時初めて知りました。
後から知ったのですが、ビスコ君と同じ飛行機に乗ってたワンコが
他にも亡くなっていたんですって。
鼻ペチャ系に限らず、夏季は特にどのペットにも危険は伴っているということですよね。
飛行機に乗せなきゃいけない時は、事故回避対策をよく練って、
最悪な事態が起きないよう努めなくちゃです。


最終的には、その日の天候、犬の体力など
運まかせになってしまうのでしょうけど…。
なんかもっとよい解決方法が見つかるといいのになあ、、(。-`ω-)ンー



関連日記:
http://010103.a-thera.jp/article/424857.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ニックネーム kura at 03:07| Comment(11) | TrackBack(0) | LOOK!(迷子、よびかけ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんだねー。
でも確かに楽な方に逃げたと私も思う。
空調管理を徹底するとか、前向きな改善策が欲しかったよね。
じゃぁ今まではどんな過酷な条件下で輸送してたんだって話だし。

うちは転勤族だから、将来的にどうしても飛行機に頼らざるを得ない地域に引っ越す可能性もある。
それを考えると今から不安でしょうがないよ・・・
Posted by ポッチ at 2007年07月07日 08:26
旦那も逃げてるだけじゃんって言ってた。
いい方向に考えることってできなかったのかなあ。
どうしても飛行機使わなくちゃいけなところにいくときは
どうしたらいいんだろう。
ANAに注目したいな。
Posted by アッコ at 2007年07月07日 13:11
コメント欄への書き込み大変申し訳ありません。

今回は、ブログのアクセスアップや応援をする
ブログ登録サイトオープンのお知らせで、ご訪
問させていただきました。

ランキングやマッチング検索などで、さらに
今より、同じ趣味、価値観の多くの人たちに
自分のブログを読んでもらえたり、その人たち
とフレンドオファーなどを送ることができます。

他にもいろいろありますので是非、ご登録して
みて下さいね。

詳しくはこちらを
http://www.fivestyle.biz/info/guidance

--------------------------------
ブログ応援 ファイブスタイル
http://www.fivestyle.biz
--------------------------------
Posted by ブログ応援 ファイブスタイル at 2007年07月07日 14:13
なんだかね〜
うちはおそらく
「実際、海外への転勤でやむを得ず移動しないといけない」可能性が今後出てきそうなわけで…、JAL使えないと
どうしよう?なんて考えちゃいます。
でもJAL的には「うちは無理でも他社は大丈夫なんで」って
いうに留まりそうで…、こんなんだからJALは業績落ちるんだよ、なんて愚痴りたくなります(怒)

何はともあれ、夏季の飛行機での移動はできるだけ
避けた方がよさそうですね。
Posted by かげ at 2007年07月07日 14:53
ご無沙汰してます。Dona da blog のMIKIです。我が家の2ブヒ君はJALで地球を半周来日しました。移動時期が4月と言う事もあって飛行に踏み切りました。長距離飛行は国内線より高いところを飛ぶので外気はそれ以上低く機内に表示される「只今地上より○フィート・外気マイナス○○度」貨物室は15度〜30度に保たれているらしいけど2ブヒを思うと心臓が止まりそうでした。到着時の4月上旬…人間的には長袖1枚では寒い気温でしたが飛行機から降りてきた2ブヒが入ったバリケンはうっすら汗がかいていました。それだけ貨物室の中が冷たかった。ということですね。正直言って地球半周24時間飛行はカケでした。ただただ無事を祈るだけでした。バリケンにしっかり止めていた水のボトルはすっ飛びバリの中は水浸し…無事に到着してもその後2週間検疫ですから…
最近は海外から連れてくるワンちゃんの入国も厳しくなっているようだしおまけに今回の件・・・早く帰国して良かったと胸を撫で下ろしています。今後我が家も転勤があるだろうけど、国内外に関わらずもう2度とあんなおもいを2ブヒにはさせたくない。と思っています。
 
Posted by MIKI at 2007年07月07日 15:51
どぉ〜も!!ご無沙汰しております。今回の決定は本当に????ですね。。クラさん、今夏は帰省無しですか??
本当に、遠く離れた実家私達にとっては一大Newsです。やりきれない気分にさせられました・・・・涙。。

今夏、我が家はまたまた相当な時間を費やして車帰省となりそうです。夜中の移動になるので、大人しく寝て過ごしてくれることを祈っての熊本への移動です(汗)。まったく、参りますね〜・・・・でも、私は熊本大好きだから今から楽しみなんですけどねっ!!どうか渋滞にはまらないでくりぃ〜・・・
Posted by あやぞぅ at 2007年07月08日 23:55
ああ、飛行機って、私も嫌いですけれど、体の小さな犬達への負担の大きさは、もっとですよね。将来日本に住むことになったら、必ず待っている飛行機移動。以前のビスコ君の記事も読ませてもらいました。怖いです。安心して、預けられるように、飛行機会社が考えてくれるようになることを祈るばかりです。
Posted by foojily at 2007年07月09日 21:35
追記ですが
今BBC(英国国営放送→我が家はケーブルがあるので視聴できるのですが)のアジア向けニュースを見てたら
この話題を取り上げてました。

日本でもマスコミが数社取り上げてたみたいですね
http://www1.fbs.co.jp/cgi-bin/news.cgi?mode=show&no=11751

記事をみて気づいたのですが、ANAも国際線では
既に短鼻種の犬の乗り入れを禁止しているみたいですね…。
今後海外の航空会社でも検討されていくかもしれません。

困ったものです。
ワンコも“お客様”なわけで、今後改善策を設けてくれるよう期待したいものです。
Posted by かげ at 2007年07月09日 22:53
■ポッチッチ
そうそう改善策が欲しかったな…
これで鼻ペチャは除外されたけど、結局鼻ペチャ以外だって
今まで亡くなってしまった子の話はいくつもあるんだし
全面禁止に流れていくのかもしれないですね…
便利になったのは人間だけ…かー。




■アッコちん
ほんとうにね、やむおえない事情の時もあるだろうにね。
犬に合わせて飛行機以外で行動するしかないよね。。
ANAもどうなるのやら…
飛行機会社なんてどこも内容に違いはなさそうだし…。
ANAでも亡くなった子、当然いるしね。。汗




■かげちゃん
お知らせどうも有り難うです(人*´∀`)
クレーム出そうなことは他社に押し付け、かな?笑
実際海外行くのは人間もペットも大変そうだよね。
かといって置いていくのもまた…ね。
どうにか幸せな解決方法はないもんかね。
夏は避けるべきだねやっぱり。
私は去年真夏に飛行機乗せちゃって、犬に大変なことを
してしまったといまさらながらすごい反省しているよ。。




■MIKIさん
お久しぶりです。わかります賭けですよね、ほんと。
犬たちを信じるしかないっていうか。
過酷なのは分かっていても、置いていくわけにも
行かないですもんね。家族なんだから。
国内線ですら、飛行中気になって仕方ないって言うのに
海外、しかも遠いとなるとホント気が気じゃないと思います。
アル&トン君も本当に良く頑張りましたね。
無事に帰ってこれてよかったです。
もしかして、時期がずれてたら連れ帰って来れないって
ことになるんですもんね。
そういう人が出ることを思うと胸が痛みます。




■あやぞぅさん
お久しぶりです!!今年もお盆に帰省ですか?
車!!がんばって下さい!
私は去年のビスコ君の話で夏に帰省するのやめました。
そもそも車もないんですけどどうしたらいいでしょう
って私がペーパーなのがまずいけません。
いざとなったら運転できるようになるでしょうかね、、
私一人で規制することが多いので。汗
お互い犬連れの帰省は大変になりましたね。
無事に帰ってこられるの祈ってま〜す☆





■foojily さん
犬たち特に鼻ペチャはもっとでしょうね。
でも太陽とたまこと飛行機に乗った時、たまこの方が細くて小さいけど、たまこの方がゼハゼハしてるんですよ。
性格なのか、犬種なのか…
なので本当は極力乗せたくありません。
でも他に移動手段がないのです、、
やっぱり犬連れ帰省は諦めるべきですかね・・・
foojilyさんが日本にいらっしゃる頃までにはいい方向へ
改善されているといいですね!そうなるように祈ってます。




■かげちゃん
再びありがとう!私もANAも国際線は
ブル系だめっていうのはどっかでみたよ〜
mixiのフレブルコミュだったかな?
ほんでボストンやパグや狆なぞはブルドッグ系に
入るのかねー?誰が判断するんだろう。
あやふやだよね、そこら辺。
全面禁止になってお終い、で決着のつく問題なのかなー
ペットも家族って言ってる割りには、
ペットは排除、なーんてちょっと時代錯誤だよねー。
もちろん飼い主側としても、対応策するのは前提としてもさ
Posted by kura at 2007年07月09日 23:40
えええっ!だいたい荷物として乗せるってことに
びっくりがく〜(落胆した顔)
無知でごめんね・・・。
でも、もうワンちゃんなんて家族の一員なんだから
隣に座らせてとは言わないから
人間の座席と同じ状況にしてほしいよね。
すっごい需要があるよね。きっと。
飛行機会社、おくれてるなあ。
Posted by るびこ at 2007年07月10日 00:13
■るびこちゃん
そうでしょうそうでしょう
ペットって貨物扱いなんだよねえ〜
受付の時も人によってはゲージをドーンと落としたりしてて
全然 中に生き物が入ってるっていうことを認識してないんじゃないかって思うような人もいるよ。。。
乗せるとき、飛行中に何かあっても文句いいません、みたいな署名するし。。かなしいよね、、
Posted by kura at 2007年07月10日 22:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/924317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック