2011年08月12日

フレンチブルの預かり募集と新たな写真

先日書いたフレンチブルさん2匹は姉妹で
繁殖のリタイヤ犬(ブリーダー放棄)だったそうです。

できればふがれすさんが保護したいと考えているそうですが
預かりさんがおられないとフレブルさんの引き出しは出来ない状況だそうです!
収容期限が迫っています!(本日12日です!!)

詳しいことはふがれす九州地区ブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/fugares-kyushu/entry-10975718838.html


それから、この2匹を直接見に行って下さった方のブログがあります。
2匹の写真が掲載されていました。
http://blog.livedoor.jp/silentresque/archives/4336153.html


このこたちはとても人懐っこい子だそうです。

ブリーダーに捨てられたこの姉妹を
あたたかい里親さんの元で
幸せな余生を送らせてあげたい、、、と思っても
まずは預かり先が見つからないと始まらないことです。


フレブルさんを預れる方がおられましたら
ふがれすさんにぜひ名乗りをあげてください!
http://ameblo.jp/fugares-kyushu/


よろしくお願い致します!!

ニックネーム kura at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | LOOK!(迷子、よびかけ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか、ねぇ…(..`;

もうさ、マイクロチップや遺伝子(体毛とか)登録を完全導入して、
ブリーダーの所の繁殖犬は国が徹底的に管理、免許制にして
この資格がない人間が繁殖・売買すると処分する、とかできないもんかねぇ。

遺伝子登録してるので
繁殖リタイア犬を捨てたりしたら
その子固体番号でスグ飼い主が分かる、とか。

あ、あとさ。
親犬に産ませるだけ産ませて面倒をみない個人繁殖させる人や、
自称ブリーダーを作らないためにも
譲り受けたペットは虚勢や避妊手術を義務づけた方がいいと思っちゃうんだよね。

私は繁殖に使うわけじゃないし…、可哀想だから…って言っても
皆がみんな良い人で常識ある人ならば問題ないんだけど
その中には悪い考えの人や
お金儲けに使ってやろうって考えの人もゼロじゃないわけで。

そうゆう悪い考えの人達に
「繁殖をしません!個人繁殖をした犬は飼いません!」って姿勢を
「犬で金儲けする人」に見せていくのも大事だと思うんだけどなぁ。
Posted by nachicco at 2011年08月12日 17:13
■nachiccoちゃん

ほんとになんだかねー
次から次から絶えないよね(´;ω;`)

そういえば、今環境省が意見募集してるらしいよ。
5年に一回なんだって。

ちょっと他サイトからコピペさせてもらうね。


「環境省が動物愛護管理法の改正について、国民に意見を求めています。
5年前にも同じことがあったそうですが、その時は、現状を守ろうと必死な
ペット業界の組織票(改正反対)の意見の方が圧倒的に多くて、改正は見送られており、
今現在のような状態に至っているわけです。

* 8週齢未満の子犬子猫の販売の禁止
* 20時以降の生体展示禁止
* 犬猫オークションの禁止
* 殺処分方法の改善

などなど、動物愛護管理法の改正は必要だと思われる方は、
ぜひ環境省に意見を出していただけたらと思います。」

だそうです。
ちなみに意見の募集期間は、平成23年8月27日(土)まで。


なにはともあれ、根本的に変わらないと意味がないから
こういうときにバンバンいい意見が集まるといいよね。
nachiccoちゃんも意見してみたらどうかな

参考サイトを載せます。ぜひ見てみて☆
https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment


ペットを物扱いするのもいい加減にしてほしいよね。

ペットが器物破損とかいうんだったら、
ペットが亡くなった時は壊れたっていうんかい!って感じだよ。
無理があるだろうに。いのちだよ。。。

という訳で私も意見してみようかと思っていまーす。

お仕事忙しそうだけど、落ち着いたらまた茶しましょー^^
Posted by kura at 2011年08月16日 23:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2790222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック