2011年03月13日

自分たちにできることin福岡

東北地方太平洋沖地震のマグニチュードが9.0に訂正されました。

被害があまりにも大きいので絶望的な気持ちになりがちです。
でもこんな時こそ希望を持って前向きに
自分たちのできることをして助け合いたいですね。



◆各宅配会社が被災地への宅配停止

支援物資を考えていらっしゃる方も多いと思いますが
現在、各宅配会社が被災地への荷物受付を停止しています。
(以下各ソースへリンク)
日本郵便 ・ヤマト運輸 ・佐川急便 ・西濃運輸

情報は随時変わるので時々チェックされるといいと思います・・が、
支援物資を送ろうと思っても、現時点では個人では送れません。
落ち着くまでは、企業や団体に任せるのもひとつの協力ではないかと思います。





◆福岡市長が募金の呼びかけ

離れた所にいる私達が一番協力しやすいのが募金。
確実に現地の人に役立てていただけるような所をさがして募金したいです。

福岡では福岡市市長が募金の呼びかけをしています。
福岡近辺の方はぜひチェックしてみてください。

110313.jpg


高島市長のツイッターもチェック!
(私はツイッターをしてないので市長の公式ホームページからみてます^^;)

110313-03.jpg




◆献血は計画的に

負傷者が多数いるため血液の不足もかんがえられますが、
一度に多数の方が献血しても、保存期間が過ぎてしまえば無駄になってしまいます。
110313-02.jpg
(wikipedia 「輸血」より)


また一度献血すると次献血できるまで期間が開きます。(クリックで拡大)
110313-01.jpg
(wikipedia 「献血」より)


長期的な目で見て、時間をずらしていったほうがいいのかもしれません。




そのほか、落ち着いてチェーンメールに惑わされないことも協力のひとつ、かな?
ちなみに、東北電力や東京電力は節電の呼びかけを行っていますが、
九州電力や関西電力からは特に節電の呼びかけはされていないそうです。
(個人的に節電するのはよいことですが☆)


関西電力
110313-04.jpg



九州電力
110313-05.jpg




ニックネーム kura at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LOOK!(迷子、よびかけ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする