2006年11月16日

余興

いやー またしてもずいぶんサボっちゃいました。(;´Д`A
いよいよ世の中冬になってきそうな気候になってまいりました。
お風邪など引いてませんでしょうか?



私は先週末実家に帰り、高校時代の友人の結婚式に行って参りました。
とっても素敵な披露宴で、もうクリスマスクリスマス仕様☆
そこで友達と余興してまいりました〜
超あがり症なのに挨拶+余興〜がく〜(落胆した顔)ガクブルしてましたが
何とか無事に終了しました。(;≧∇≦) =3





犬好きの方の結婚式にはよいかもしれないので
もし余興頼まれて困った方のために一案として載せておきます〜るんるん


余興は歌。
東真紀さんの「ジョンの純な恋物語」を歌う予定が
彼女が飼ってるのがメスのワンちゃんだったので歌詞を変更カラオケ
彼女の愛犬は「ラブ」ちゃん。


歌に本当はスライドショーみたいな感じで動画を作って
流したかったのだけど、式場がNGでボツに。
変わりに歌詞カードを歌う直前に客席と新郎新婦に配ってもらいました。

111601.jpg 111602.jpg


『ラブとのものがたり』
("ジョンの純な物語"の替え歌)


Her name is Love ラブは振り返る
君と過ごした日々を 君を泣かせた数を
下手な愛情表現で 君にはずいぶんと 迷惑かけたっけ
時に噛み付いてみたり あるいは引っかいてみたり


ラブがこのうちに来た頃 
君も忙しくて 落ち込みもあったね
ある日 しっぽをひょいと立てて 
君をくすぐったら 笑顔の花が咲いた
少なからずラブの中で 君が初めての友達


夕暮れ色の空が好き 君と二人きりで公園へお散歩Time
真っ赤に染まる君の姿は
ドレスを身に纏っているようでステキさ
まぎれもなく君に夢中 かけがえのない相棒


今日から 君はこの家を出てゆき お嫁さんになる


ラブの前で 腰をかがめ 君が何かつぶやいた時
察したラブは 君の顔を幾度もなめ 笑顔促す
「行かないで!」と口に出して言えるならば 伝えたんだろうか?
君のほほを つたう宝石がラブの耳を濡らす
しばらく君は 毛むくじゃらのラブにしがみついていた


Her name is Love ラブとの物語
これからの2人を 応援しているよ
いつか歳をとったラブは 愛しいあのうちで 眠りにつくだろう
だけど寂しくなんてないよ いつでもつながってるよ
目には見えないチカラで 2人をずっと守ってあげる



守ってあげる 守ってあげる 守ってあげる




新婦さんはちょっぴり泣いちゃいました。
でも、、
歌いながらたいたまを思い出し泣きそうになる私って一体…_| ̄|○


何はともあれ久しぶりの結婚式は楽しかったリボン
お幸せに〜〜〜〜〜黒ハート


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ニックネーム kura at 01:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 外出(犬なし)&犬以外のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする